FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

震えながらの夕食(タイ・ラオス旅行37)

 この日の夕食は、メコン川沿いまで歩いてココナツジュース+カオソーイ(辛味噌麺)+春巻き=6.8万キープ(約千円)。味はまずまずであったのだが、何しろ注文してからサーブされるまでの時間が長かったことが強く記憶に残っている。これはラオス人の気質なのかもしれない。
 だが、この時はのんびり待てない理由があった。それは、既に時間が21時近くであり、長袖を着ても震える程寒かったのである。朝晩はかなり冷え込むことは確認済であったが、日本の11月頃の気候と言っても過言ではないレベル。夜間で眺めも全く期待できないこともあり、とりあえず早く食事を済ませたいという思いで一杯であった。
 とりあえず1度サーブを早くするよう催促。それでもパッとしなかったので、再度別の店員に伝えてようやく全ての料理がサーブされた。催促が相応しくない土地柄であり、のんびり待つのがラオス流であることは十分理解していたが、旅行前半のように風邪でダウンしたくなかったのでついつい・・・

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/974-8ea7bbf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)