FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ラオスの価格交渉(タイ・ラオス旅行45)

 クワンシーの滝から戻ったバスは、中心部にあるナイトマーケット前で停車。ここで下車してナイトマーケット散策を行った。
 マーケット内は服飾・雑貨などを扱う多数の露店で溢れていたが、早い時間帯ということもあり、マーケット内はそれほど混雑していなかった。私はここでビアラオマークの付されたフリースを購入。値段は6.5万→6万→5万→5.5万キープ(約820円)で決着した。
前にも述べたが、ラオスの価格交渉において急激な値引きを求めることは困難であると考えて良い。インドなどと異なり元々のふっかけ率が高くないので、2割引で十分と考えて後は一般相場とのバランスで判断すべきであろう。今回の場合には、Tシャツが=2.5万キープと理解しており、そのほぼ倍額でフリースが買えるのなら。。。と言う相場感で適切と判断した。
 ちなみに、ここでラオスの昔のコインや紙幣を扱う店を何店か見かけた。完全な外国人観光客向け土産用であり1セット数百円はしたのだろうが、買っても良かったかと今更ながら少し後悔している・・・

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/982-062388fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)