FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

アッサラームアレイクム

 去る4月29日(金)~5月7日(月)まで旧ソ連のウズベキスタンを訪問した(旅程は以下参照)。
 「ウズベキスタン」と聞いてその国名と場所を知っている日本人は決して多くはないと思うが、魅力的な観光地として最近メディア等でかなり紹介されていることもあり、このGW時期は、各都市で日本人旅行者を数多く見かけた。私のここ数年の旅行経験上、中国人観光客よりも日本人観光客を多く目にした初めての国と言っても良いだろう。
 さて、肝心の旅については、まず当初期待を上回る素晴らしい観光資源に恵まれた国であることを強調したい。エキゾチックという言葉が相応しい様々な魅力がこの国には溢れている。また、旧ソ連に対して私が抱いていたイメージに反して人々はフレンドリーであり、おそらく(商売以外の目的で)話しかけられた回数並びに彼らと交流した時間は、今回が最も多かったであろう。
 と同時に、私にとっては非常に強いストレスを感じた旅でもあった。要因の一つは、まず基本的に英語が通じないことである。次に、旧ソ連特有と言ってもよい各種オペレーションの問題が挙げられる。さらに、今回期待していた鉄道での移動については、旅先で購入を予定していた2区間ともに満席で買えないと言う事態に見舞われ、まさかの連続タクシー利用による長距離移動となってしまった。そして、これらに起因する疲労とストレスで旅の後半は体調を崩し、丸2日間まともな食事が取れなかったことは非常に辛かった。
 簡潔に述べるならば、「今回は旅先としては非常に素晴らしかったが、と同時に非常に厳しい旅行であった」という言い方ができよう。そして、肝心の「再訪したいか?」という問いに対しては、無論YESと答える。

(旅程)
4/29   成田からソウル経由でタシケント着 【タシケント泊】
4/30   タシケントからヒヴァに移動・観光 【ヒヴァ泊】
5/1    ヒヴァ観光 【ヒヴァ泊】
5/2    ヒヴァからブハラに移動・観光 【ブハラ泊】
5/3    ブハラ観光 【ブハラ泊】
5/4    ブハラからサマルカンドに移動・観光 【サマルカンド泊】
5/5    サマルカンド観光、サマルカンドからタシケントに移動 【タシケント泊】
5/6~7  タシケント観光、タシケントからソウル経由で成田着 【機中泊】

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/986-79a4eee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)