FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

午後の過ごし方(タイ・ラオス旅行52)

 パーケウ洞窟を出発したボートがルアンパバーンに戻ったのが13時15分頃。そのままリバーサイドのレストランで昼食を取ることにした。ラオラーオ(ラオスの焼酎)+ピンパー(メコン魚の塩焼き)+カオニャオ=6.5万(チップ込で7万キープ=約1,050円)。ラオスのリバーサイドレストランで一通りの食事を取ると、日本円で千円かかるは定着していたのでもう驚かなかった。
 続いて、向かいのマッサージ店でフット1時間+ボディ1時間のマッサージを受ける(料金は2時間で10万キープ=約1,500円)。評価としては、フットは最悪であったが、ボディは普通。やはりラオスのマッサージは私には合わない・・・
 マッサージの後は川沿いを歩き、バンブーブリッジという竹で作られた有料橋を渡って対岸を散策。私が渡ったナムカーン川沿いの宿泊ホテル正面に架かる竹橋は5千キープ(約80円)であったが、メコン川に近い別の竹橋は7千キープ(約110円)と書かれていた。対岸の風景自体はパッとしないが、竹橋周辺の光景は見事であり独特の風情がある。入橋料を支払っても押さえておくべきスポットであると思う。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/990-34eb846a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)