FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

チョイスミス(タイ・ラオス旅行55)

 実質最終日となるこの日は、8時半過ぎまでゆっくり睡眠を取り、9時頃朝食を取るために隣接するレストランに向かった。
 このホテルの朝食(料金は宿泊費に含まれる)は、A~Fのメニューの中から選ぶ方式となっており、私は前々日にAのアメリカンブレックファースト、2日目にBのオムレツを選んでいた(他にオレンジジュース&フランスパンが付く)。
 この日もメニューを見ながら考えていたところ、D:フルーツ、E:サラダ、F:コーヒー又は紅茶となっていることに気付いた。Fについては店員が聞いてくれたので前日以前もサーブしてくれたが、デザートやサラダについてはノーコミュニケーションであり、オーダーしていないので当然サーブされていない。つまり、この時に至ってメニューについて複数のチョイスが可能であることに初めて気付いた。気づくのが遅いにもほどがあるが、多くの宿泊客は無料であればサラダやデザートを希望するはずなので、最初からセットメニューにしてくれれば良いのではないかとも思った。
 念のため確認したところやはりその通りであったので、この日はA+C(お粥)+D+Fをオーダー。まず、Cの量が多くて完食するのに苦労したことに加え、Dはコミュニケーションミスにより想定したカットフルーツではなく、果物が入った餡蜜風のデザートがサーブされてきた。確かに、Dをオーダーした時に何か聞かれたのだが、よくわからなかったので「フルーツOK」的な回答をした結果であろう。英語が通じない弊害の典型的なケースである。
 いずれにしてもかなりボリーミーな朝食となってしまい、この日は全く腹が減っていない状態で昼食を取ることになった・・・

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/993-c3894b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)