FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

混乱の予兆(タイ・ラオス旅行59)

 この時の混乱は、一歩間違えれば大トラブルに繋がりかねないものであったが、未だに真相は謎である。
 まずは市内からトゥクトゥクで空港に向かったことは前述の通りである。特に混乱もなくフライト1時間半前には空港到着。「出発2時間前までに空港到着」の自己ルールは無視して久しいが、ルアンパバーン空港の規模を考えれば十分な時間のように思えた。
 こうした認識もあってしばらくは出発ロビー前で休息を取り、続いて免税店を物色。Tシャツは7万キープ(約1,050円)で販売されており、やはり空港相場はどこも同じだといったつまらぬことを考えながら、チェックインのために航空会社のカウンターに並んだ。
 だが、カウンターが実質2か所しかなく、かつタイ人の家族連れに何らかの手続き上のトラブルがあったようであり、このレーンで30分近く浪費する羽目に。航空券を受け取った時には出発50分前であった。そして、さらに驚いたのはイミグレのカウンターは1つしか開いておらず、私の搭乗予定便の乗客が長い列を作っていたことである。そして、さらに追い打ちをかける出来事に気付いてしまう。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/997-e360830b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)