FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

出国時の混乱①(タイ・ラオス旅行60)

 タナレーン駅で入国審査を行った時に出国カードを返してくれなかったことは旅行中も多少気になっていたが、ここで改めてその件を思い起こす。明らかにおかしいと考えながら列に並ぶと、近くのデスクに使用済や破損した入国カードが多数捨て置かれているのを目にした。
 ふと前後に並ぶ人に目をやると、パスポートと一緒にカードらしきものを挟んでいる。ピンと来たので近くにいた係員に出国カードの件を伝えたところ、すぐに1枚の長いカードを渡してくれた。そしてこれを見て合点がいった。
 このカードは入国+出国カードであり、タナレーン駅で私が書いた書類と同じものであると思われる。この場では出国するので当然出国カードのみが必要となるので、所定の事項を記載してパスポートと一緒にイミグレ係員に提出するというパターンなのだろう。しかい、一般的には入国時にスタンプ等を押印した出国カードを返してくれるケースが多い。まさに今書いた出国カードで問題は起こらないのだろうか。だが、他にできることもないのでそのまま列に並び続けた。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/998-3839f95b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)