FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

出国時の混乱②(タイ・ラオス旅行61)

 イミグレの窓口で日本人らしき人が係員と揉めていた。そしてしばらくすると後方に引き返してきた。おそらく彼は出国カードを持っていないので書くように言われたのだろう。一方、この時の私同様に今書いたばかりのカードでは無効だと言われたのかという不安もあった。仮にその通りであれば、私もイミグレを通過できない。出発時刻が迫っているこの状況下では致命的である。
 やがて彼が再度係員の所に向かうと、最後尾に並べとのつれない返事。私だったら不満ながらもその指示に従ってしまうだろうが、その時は手前で順番待ちをしていた別の日本人が「自分の後ろに付け」と目で合図を送り、その厚意に従い彼は素早くその後ろに割り込んだ。当然割り込まれた乗客は納得がいかない。そこで軽い口論になったが、彼は英語が堪能なようであり、一連の事情を説明して納得してもらったようであった。
 こうして彼は無事イミグレを通過。その後イミグレは2人体制で作業が捗るようになり、私の番がやってきた。この時は普段よりも幾分緊張していたが、予想通り10分前に書いた出国カードで問題ないようであった。
 イミグレを通過し、荷物検査を経て搭乗口に辿り着いたのは出発20分前。そして、トイレを済ませて搭乗口に戻ると搭乗が始まっていた。空港でここまで緊張したのは久しぶりである。と同時に、次回に備えてラオスの出国システムについて再確認しておこうと思った。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/999-1acc4c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)